FXで利益を得るコツ

利益を大きくしよう

取引の企業に、10万円のお金を預けたとします。
その時に10倍のレバレッジを選択すれば、成功した時に100万円を受け取れます。
単純に考えれば倍率を大きくすればそれだけ少ない資金でも、お金を増やすことができます。
FXで資産を大きくするためには、どのくらいのレバレッジをかけるのかがとても重要になります。

しかしレバレッジが大きくなれば、それだけ損失も大きくなることを覚えておきましょう。
10万円を預けて10倍のレバレッジにして、失敗した場合は損失が100万円になります。
一気に資産を失ってしまう可能性が高いので、万が一失敗しても大きな負担に感じない金額で取引するのがコツです。
一気に資産を増やそうと思わないで、地道に増やしましょう。

初心者向けのレバレッジ

初心者は、低いレバレッジを選択するのが良い方法です。
全くFXをしたことがない人は、2倍からは初めてください。
10万円預けた場合は、成功した時に20万円を得られます。
それしか大きくできないと不満を抱くかもしれませんが、利益を得られれば十分だと考えてください。
万が一失敗しても、損失は20万円で済みます。
それなら、資産が大きく減ってしまうことは無いので安心して進めてください。

2倍に慣れたら、今度はレバレッジを3倍にしてみましょう。
そのように、段階を重ねてレバレッジを大きくしてください。
いきなり10倍や20倍を選択するのはおすすめできません。
レバレッジが低い方が、プレッシャーを感じないで取引に臨める部分もメリットです。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る